HOME(やわら整体院)> 腰痛にコルセットは意味がない!?
   

腰痛にコルセットは意味がない!?

2019年02月19日

「コルセットって意味あるんですか?」

 

先日、腰痛でご利用いただいている方からこんな質問がありました。

 

よくお話をお聞きすると・・・

 

・コルセットを着けているがあまり効果がないように感じる。

・長く着けていると腰やお腹の筋肉が弱くなると聞いたから不安。

 

こんなことを話されていました。

 

腰痛の方にはおなじみのコルセットですが、コルセットの効果をめぐっては意見が分かれているのをしっていますか?

 

 

ある先生は

「腰痛のコルセットは意味がないので、着けなくていいです」

 

ある先生は

「痛みがあるならコルセットをしてください」

 

 

なぜ先生によって意見が分かれるのか、

 

そもそも、コルセットをつけることによって痛みは軽減するの?

今のところ、文献を見てもコルセットをつけることで痛みが軽減、改善したという報告はない。

自身の経験上でも、ただコルセットをつけただけで痛みが軽減した人は見たことがないです。

 

 

じゃあ、なんでコルセットをするの?

 

コルセットをつけることで日常生活の動作がしやすくなったり、

安定感や安心感がでたりするケースがいくつか報告されています。

私自身もギックリ腰を経験したことがありますが、確かに、お腹がしまり腰が固定されるので安定感は感じました。

※実際にひどいギックリ腰をされた方がコルセットを着用すると、歩行がしやすくなるというケースはあります。

 

ギックリ腰の痛みはというと・・・変わりませんでした。

 

 

このことから、「すぐに腰痛の痛みの改善はできないが、腰回りの安定感や安心感は得られる」

というところではないでしょうか。

安定感があるということは、腰が固定され痛みを感じる姿勢をとらなくてもいいので、

痛みの引きがいいということにつながります。

 

なので、「着けて楽なら着ければいい」という結論になります。

 

 

ちなみに、昔はよくコルセットをし続けると、腰やお腹の筋肉が弱ってコルセットなしでは生活できない体になりますよ。

なんて、腰痛もちの方にコルセットを使ってもらうときの注意点として伝えていました。

 

しかし、このごろの研究でコルセットを着け続けることで

「腰やお腹周りの筋力低下は起きない」ことが、明らかになりました。

医学の常識は日々変わっていきますね。

 

ただ、そうはいっても一生着け続けるものではないですよね。

 

腰痛は正しい処置をしていけば、ちゃんと改善していくものです。

コルセットを必要としない生活を送るため、

自分のお体や生活の習慣を見直してコルセットを卒業しましょう。

 

 

 

ここまで、読んでいただきありがとうございました!

 

 

≪健康維持のための情報や意外なエクササイズまでブログでおとどけしています!≫

過去ブログ→こんな時にかぎってギックリ腰・・・やわら整体院流の対処方教えます。

院長ブログ一覧は→https://yawaraseitai.com/blog

 

みよし市にある腰痛専門院「やわら整体院」

〒470-0202 みよし市三好丘2-6-3

TEL:0561-78-5193


やわら整体院について

〒470-0202 愛知県みよし市三好丘2丁目6-3 ラポール三好丘1B

※祝日は休業 ※土曜日は 13 時まで

まずは一度お電話ください

施術中はお電話に出られないことがあるため、留守番電話にご連絡先をお知らせくださいませ。
折り返しご連絡させていただきます 。

© 2019 やわら整体院
友だち追加