HOME(やわら整体院)> 腰椎分離症・分離すべり症と診断された方へ

こんな痛みや症状でお困りだったり、お悩みではありませんか?

☑️ 病院で腰椎分離症・分離すべり症と言われたが、薬と湿布をもらいリハビリを受けているが良くならない

☑️ 手術をしようか迷っている

☑️ 長時間同じ姿勢をとるとおしりや足に鈍い痛みやしびれが出てくる

☑️ 腰をそったりひねったりすると腰が痛い

☑️ ここのところ腰だけでなく膝の痛みも感じる

☑️ 強いマッサージやバキバキする矯正を受けているが、よくならない

 

上記のようなお悩みを一つでもお持ちの方は、一度腰痛専門のやわら整体院にお越しください。

 

実際のご利用者様の声をご覧ください

みよし市在住の側弯症・狭窄症・すべり症、腰痛、足のシビレでお悩みのR.S.様

≪当院にこられる前、どのような症状でお困りでしたか?≫

側弯症・狭窄症・すべり症があり、腰痛や足のシビレに悩んでいました。

 長時間立っていたり歩いたりするとつらく仕事の後などは何もする気になれず、このままの状態では将来も心配でした。

≪施術を受けていただいた率直な感想をお願いします≫

まず足首が悪いと言われたのにはびっくりしました。

 体を調整していただき長年の癖を自覚することで、正しい体の使い方を意識できるようになりました。

 腰痛が痛いからといっても腰痛だけではなく全体のバランスが大事なのだと教えていただけてよかったです。

 今ではほとんど痛みもなくなりました。

≪改善してよかったことはありますか?≫

・狭窄症やすべり症が完全に治ることがないにしても、痛みもなく日常生活に支障がなくなりました。

 使い方の癖で張っていた筋肉もほぐれるようになり、体のバランスが良くなってきたような気がします。

≪どのような方にオススメしたいですか?≫

長年、病院に通っても痛みの取れない方。

>>>ご利用者様の声・症例はこちら

 

豊田市在住の慢性的な腰痛、痛みで長時間座ってられない、腰椎分離症でお悩みだった西川 雄介様

《当院にこられる前、どのような症状でお困りでしたか?》

野球のバッティングへの加減

・子供を抱っこするときのギックリ腰への心配

・仕事中座っていることがつらい時があった。

《施術を受けていただいた感想をお願いします。》

・腰痛の原因が腰ではなく足首であったことへの驚き

・施術の即効性

整体のイメージが変わった

《改善してよかったことはありますか?》

一つの動きに力がとても入れやすくなった。(フルスイングへの不安の解消)

・腰の不安がかなり和らいだ。

・無理な体勢をしてつる症状がなくなった。

《知人友人にお勧めしたい思いますか?》

ぜひおススメしたい。

《どんな方にオススメしたいですか?》

腰痛で悩む方々、原因がわからない痛みを持つ方

長久手市在住の腰痛、膝痛でお悩みだったK.N.様

《当院に来院される前、どのような症状でお困りでしたか?》

・痛みが取れない

《施術を受けていただいた感想をお願いします。》

・姿勢が良くなり、徐々に痛みが取れている。

《改善してよかったこと、お体について知ることができたことはありますか?》

・最初の時に足首が悪いために、膝、腰に痛みがあることがわかり自分でも納得できました。

それから歩き方なども注意するようになりました。

《知人友人にお勧めしたいと思いますか?》

ぜひおススメしたい。

《同じような症状の方へメッセージをお願いします》

・痛い痛いと訴えるだけではなく、整体で改善することもできるので施術を受けてみてほしい。

>>>ご利用者様の声、症例はこちら

そのほかにも多くの方から生の声をいただいております。⇒こちらからご利用者様の声をご覧ください。

 

腰椎分離症・分離すべり症とは

主に成長期の激しい運動の繰り返しで、腰の骨の一部が「疲労骨折」することで起こるのが「腰椎分離症」といわれています。

そして、分離した腰の骨がすべってズレてしまった状態を「分離すべり症」といわれます。

分離すべり症となるとズレてしまった骨が神経を圧迫することで、神経痛を引き起こすことがあるともいわれています。

いわゆる坐骨神経痛腰部椎間板ヘルニアのような症状も併発することがあります。

 

腰椎分離症・分離すべり症の症状

最初は、腰やお尻の鈍い痛みやシビレから始まることが多いです。

ひどくなると、ももの裏の痛み、ふくらはぎ、外側のしびれ、足の裏あたりにしびれ、鈍痛が出ることもあります。

そのほかには、熱いと感じる異常知覚、長時間同じ姿勢でいると痛みが出るといったこともあります。

年齢を重ねてくると膝の痛みを感じる方もいらっしゃいます。

こんな症状が出始めた方は、一度腰痛専門のやわら整体院にご相談ください。初回は腰痛検査を無料で実施しております。初めてご来院される方は腰痛検査・施術の流れをご覧ください。

 

良かれと思って間違った対処・施術をしてしまっていませんか?

よく当院をご利用いただいている方のお話をお聞きしていると、

・テレビやYou tubeを見て、いいといっていたストレッチをやっている

・悪化を招くような筋トレをやってしまっている

・強いマッサージやバキバキする矯正を受けている

といった対処。

残念ながら、これらの対処法ではすでに腰椎分離症や分離すべり症の症状がでてしまっている状況だと、上記のような対処法を行っても改善に繋がることは難しいです。

なので、腰痛に関する専門知識と技術、経験をしっかりと持っている専門の治療院にて正しく原因を突き止め、正しい対処をしていただきたいと思います。

 

本当の原因を見つけるには、専門家による正確な検査とカウンセリングが絶対必須になります。

腰椎分離症、分離すべり症の本当の原因は何か、まずはカウンセリングが必要になります。

・普段の姿勢や負荷がかかる動作をしていないか

・ご自身でどのような対処をされているか

・精神的なストレスで自律神経のバランスが崩れていないか

・過去にどのような施術を受けていたか

これらにも問題がないかチェックし、必要であれば変えていく必要があります。

 

検査内容

当院ではこちらの一方的な施術をするのではなく、まずしっかりと検査をさせていただき、

原因を特定してから施術をおこなっていきます。

・立ち姿勢や座り姿勢のチェック

・様々な動作の中で引っかかって動かないあるいか痛みはないか

・左右、前後の歪みはないか

・力が入りにくい箇所はないか

 

などを順番に検査していきます。

 

腰椎分離症・分離すべり症の施術

腰椎分離症や分離すべり症の直接的な腰やおしりの痛みは、腰痛専門の当院では「筋筋膜性疼痛症候群(MPS)」と考えます。

簡単にいえば、「筋肉の膜(筋膜)の痛み」のことです。

筋膜は腰、おしり、足の後ろ(外側)、ふくらはぎ、足の裏と神経の走行にそって続いています。そして、筋肉は骨から骨へとついているので、関節が歪んでしまっていては正確に機能しません。

これらを検査でチェックし、根本原因をお伝えし最適な施術をおこないます。

 

さらに、カウンセリングや検査をした上で、自律神経の問題や内蔵の疲労がある場合は、そちらも合わせて施術をしていきます。

腰椎分離症や分離すべり症と言われてもあきらめる必要はありません。

手術を選択する前に、一度ご相談ください。きっと新しい解決策が見つかりますよ。

 

 

当院は対話を大切にしています。

つらい症状や痛み、お体のお困りごとについて、どんな小さなことでもお伝えください。

当院は、ご利用いただいた方のお言葉にしっかりと耳を傾け、少しでも早く苦痛から解放していただくためのプランをご提案させていただきます。

そして、身体の動き、関節運動をみながら、固まって動かなくなっている場所がどこか?を診ていきます。

1週間以上経っても症状が出続ける方は、早めにお越しください。

 

ストレッチや筋トレを試して1週間以上症状が出続けるという方も、一度当院にご相談ください。

>>>当院が大切にしていることとは?こちらもご覧ください

>>>初めてご来院の方はこちら

>>>院長の紹介はこちら

やわら整体院について

〒470-0202 愛知県みよし市三好丘2丁目6-3 ラポール三好丘1B

※祝日は休業 ※土曜日は 13 時まで

まずは一度お電話ください

施術中はお電話に出られないことがあるため、留守番電話にご連絡先をお知らせくださいませ。
折り返しご連絡させていただきます 。

© 2019 やわら整体院
友だち追加